日付入りの写真が伝えてくれること【後編】

この記事は3分で読めます

Pocket

 

日付入りの写真が伝えてくれること

周りの友達を撮りたくて

写真、フィルムカメラを

始めたわたしですが

昨年のある頃から

ある人たちを撮るようになりました。

 

ある人たち、なんて言い方

少し変だと思います、笑

その人たちとは、そう!

わたしの家族です。

 

父と母、たまに弟、

そしてメインは

我が家のアイドル愛犬くん。

 

なんとな〜くわかる方も

いるかもしれませんが

意識して撮ろうと思ったのは

映画『浅田家!』の影響を受けて、です。

 

笑って、感動して。

そして何より写真って

すごい力を持っているなと

感じました。

 

あんな素敵な家族写真、

とはいきませんが

わたしの目線で、

自分の家族も

残していくようになりました。

いつまでも元気で

それが続くのが当たり前じゃない

と思ったことも大きいです。

 

今は離れて暮らしているので

会える時はそっと

写真を撮っていきたいと

考えています。

 

何年、何十年後に見て、

話のネタにでもなったら

それだけで良いんです。

 

はい!こんにちは(^ ^)

 

今回は日付が写し込まれる

フィルム写真についての後編です。

 

前編の最後は、

2020年も日付をしっかり入れた

写真を撮っていきたい!

新しいカメラも欲しい!

となったわたしが次のカメラを購入した、

という話で終わりましたね。

 

もう少しで2020年、

オリンピックイヤーを迎えるぞ、

という気持ちでいたときでしたね

 

  • こんなに気軽に楽しめるカメラがあったのか!

 

わたしの元にやってきたのは、

Canon オートボーイ SII XL」さんです!

こ、これは、、、大人気のシリーズ

オートボーイ!!!

 

機能がしっかりしていて

シャッターを押すだけでオーケー!

日付入りにハマっていたわたしに

とくに刺さったのは、

キャプションの機能でした。

 

I LOVE YOU 

かわいい!!

などなど短い言葉を

写真に入れることができます。

 

いやいやそんなの必要か?!

って思われる方もいるかも、、、。

でも、そこがいいんですね〜

こんな面白い機能が

あるなんて、使うしかありません!笑

 

ふふふ。友達を撮る時は

かわいい!!を入れたくなりましたし、

クリスマスのときは

しっかりMERRY X’MAS を入れました。

 

こんな感じになります。

キャプションと日付の両方を入れると

いつもは右下に写る日付が

左下にきて、右下にキャプションが入ります!

  • 好き度がぐんぐん上がる!写真たち

 

2019年の終わり、北京を訪れました。

わたしにとって初海外。

絶対フィルムで残したいと思い

滞在中は常に本当にずっと、

カメラを首から下げていました。

 

場所や状況に合わせて使い分けられるよう

ミラーレスカメラとコンパクトフィルムの2台掛け

写真はすぐ撮れて最高でしたが

ちょっと首が疲れました!

 

今の世界の状況を考えると

なんかまぼろしのようにも

感じてしまう写真たち。

 

しかし、

 

どの写真にも確かにあの日が写っていて

こんな日常だったんだと

はっとしました。

↑関西空港。

朝の光が低い角度から入り込んできて

本当に綺麗でした。

出発前、飛行機に乗るので

緊張しながら撮ったことを

思い出しました。

↑万里の長城。

 どうしても見える範囲内で

一番高いところまで行きたくて、

必死に階段と坂道を上りました。

見た景色は絶対忘れないし、

そのせいで脚が大変なことになったのも

忘れないど思います。

全部いい思い出や〜

↑どの場所も素敵。

 写真を撮って、日本に帰ってきて、

 できあがった写真を見た時は

 いつも以上に気分が上がりました!

 

 どの写真も全くおなじものは

撮れないけれど、

海外で撮ってきた写真は

よりその要素が強い、と思いました。

これはもう二度と撮れない景色かなあ

と写真をずっと見ていました。

 

これからもフィルムと一緒に

出かけたり、旅行したいです!

 

持っていってよかった!

ありがとうオートボーイ!

 

まとめ

  1. 気軽に楽しめる、Canon オートボーイ SII XL
  2. 日付、キャプションで遊びたい!
  3. 確かにあったあの日常。

 

素敵な日々を残せますように。

次回も、よろしくお願いします!

(ライター : なつ味)

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. デジタル一眼レフとコンデジのちがい
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。