お試し!モノクロフィルム!

この記事は4分で読めます

Pocket

今年は暖かかったおかげで

葉桜になりつつあることに、

驚いています!

 

早い〜

一瞬ですね〜

 

夏に片足を入れた

日々が続いたかと思えば

ぐっと冷え込んだり。

 

体調に気をつけて

過ごしたいものです。

 

とくに、この季節は

体調管理に

気を配って

生活していこうと

思います!

 

わたし、天気の

話ばかりしてますね笑

でもやっぱり

気になるじゃないですか

 

どんなSNSよりも

天気予報のアプリを

見に行ってしまいます。

 

なんか、

気になっちゃうんですよね〜

 

ずっと天気を

気にせざるを得ない

外の部活動を

やっていたからか

習慣になっています笑

 

でも、天気で

本当に気持ちが

変わりますよね!

 

わたしは晴れ

大好き人間ですが

いろんな天気があって

日本っていいな〜

とも思います。

 

夏と冬で、

また違った昼と夜の

感じがあって。

 

あ、白夜や極夜にも

憧れますがね!!

あんな世界に

行ってみたい!

 

今、旅行に行くことが

難しいので

行ってみたいという

気持ちだけが余計に

盛り上がっています。

 

はいっ

こんにちは(^^)

写真や食べ物でも

行った気分を味わいたい、

今日この頃です。

 

以前、

モノクロ写真を

撮ってみよう!

と決心をしまして

いざ!

と思ったのですが

こんなお手軽で

かわいい商品を

見つけたので

まずはこれで

撮ってみよう!

となりました。

じゃん、こちらです!

 

ILFORD イルフォード 

モノクロフィルムカメラ
  
撮影枚数:27枚撮り 

フラッシュ:内蔵

(フラッシュボタン長押しでチャージ)

電源:単3電池内臓(分離不可) 

焦点距離:30mm 

絞り値:f9.5 

シャッター速度:1/100 

現像:C-41カラー現像 

 

カラー現像で、

モノクロ写真に仕上がる、

なのでいつもと同じように

現像に出せばOKという

なんとも素敵なカメラです。

友達に持ってもらいました。

 

感度は400で

シャッターの速さは

決まっています。

 

f値9.5!

明るいところで撮ることが

望ましいですね。

もしくはフラッシュ

を使っていく。

 

わたしはそれを

ちゃんと頭に

入れていなかったので

よく写らなかった

写真がいっぱい

できました笑

 

でも学べたのでオッケー!

ふふふ。

 

ん?イルフォードって

聞いたことないな〜

という方!

わたしもそうでした。

 

ちょっと助けてくださーい

Wikipediaさーん!

 

イルフォード(英語: Ilford)は、イギリスの写真用品メーカー、およびそのブランドである。2004年(平成16年)に破産、2005年(平成17年)にハーマン・テクノロジー英語: Harman Technology Ltd.)として再編、白黒製品についてのブランド名はイルフォード・フォト(英語: Ilford Photo)に変更になった。

(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/イルフォード_(写真))

 

いろいろありながらも

主にモノクロフィルム、

印画紙を作っている

イギリスのメーカーさん!

 

それでは

わたしの写真で

どんなものが

撮れるのか、

見てみましょう!

 

まずは明るさ足りなかったシリーズ!

室内では

フラッシュが基本的に

必要でした。

日光がパーっと

入っているところなら

問題ないかと

思われます

 

いやこれ

どこの写真?!

ってなりますね汗

 

人が2人見えた方、、、

心配しないでください、、、

合っていますよ、、、

 

そんな冗談はさておき

 

フラッシュを

忘れてしまったがために

このような感じに

なりました。

 

説明欄とカメラの

性能についての記載は

しっかりと読みましょうね!

(わたし宛のメッセージ)

 

そしてそして

こちらも!

タイトルのところに

出していた写真です。

 

カフェの窓際なのですが

 

もう少し明るさが

欲しかったなあ

という印象です。

 

ですがこれはこれで

良い気もします!笑

 

すべて見える、

上手く写っていることが

正解とも言えませんよね!

あえての不鮮明さ

狙って出せるようになりたい、、、!

 

窓際、カフェの写真では

なるべくフラッシュは

避けたい、、、

いけるか!と

撮りました。

 

ケーキを食べたあとの

チョコソースが

芸術的だなと

思ったり。

 

そのような、

撮りたい部分が

写っていたので

結果オーライですね!

 

純喫茶でケーキ、

最高だったなあ。

 

また行きたい場所です

 

外で撮ると、

曇りでも写りました!

被写体の友達の

服装も素敵!

 

横断歩道の線も

モノクロだと

より綺麗に

見える気がします。

 

色の要素が無い分

光の加減や

濃淡に着目して

写真を見ることが

できるので、

そこも良さかなと

思います!

 

そして、写っているものの

配色ではなく

構図を自然に

気にしていました。

 

一眼レフカメラでは

もっと思うように

写真が撮れると

思うので、

早くそっちでも

撮りたいなあ〜

 

またフラッシュを

使って撮影したり

晴れの日や室内、

さまざまな

シチュエーションでの

写真を撮れたらと

考えています

 

気軽にモノクロ写真を

楽しめるので

本当におすすめです!


カメラのキタムラで現像も

していただけて、

わたしのように

モノクロ写真って

どんなかな〜

やってみたいなあ〜

という方!

ぜひ、一度

インスタントカメラ

バージョンで

試してみましょう!

 

最後までありがとうございました。

次回もよろしくお願いします!

(ライター : なつ味)

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。