フィルムカメラの魅力~メリットとデメリット~

Pocket

みなさんは写真を何で撮りますか?

最近ではデジタル一眼を持つ方も増えてきましたが、デジカメやスマホのカメラで撮る方も多いと思います。

ですが、今回はそんな時代にあえてフィルムカメラの魅力についてお伝えしたいと思います。

フィルムカメラの魅力

フィルムカメラの魅力

デジタルカメラや一眼レフの方がもちろん高画質ですが、フィルム写真の魅力はなんといっても味のある写真が撮れることです。
綺麗でありながらも少し粗雑な雰囲気はデジタルカメラには出せないものです。

次にフィルムカメラのメリットとデメリットを考えてみましょう。

フィルムカメラのメリット

1.一枚一枚を大切に撮ることができる
今やデジカメで撮った写真は画面上で削除できたり家でプリントすることができます。ですが、フィルムカメラはフィルム代や現像代などがかかるのでデジカメのように思いついたまま撮ることはできません。なので撮りたいものや構図を明確にして一枚一枚大切に撮ることができます。

2.現像する時の楽しみがある
デジカメのようにすぐに写真を見ることができないので、カメラ屋さんに現像をお願いします。写真が出来上がるまでのワクワク感がありますね。

3.デジカメにない雰囲気のある写真が撮れる
フィルムカメラでは独特の柔らかでレトロな感じのいい雰囲気の写真が撮れます。

 

フィルムカメラのデメリット

1.ランニングコストがかかる
フイルム代、現像代、など撮影枚数が多ければ多いほどお金がかかってしまいます。

2.旅行の時などフィルムがかさばる
旅行へ行くときに持っていくには予備のフィルムを持っていくなど荷物が多くなってしまいます。

3.写真を確認できない
現像して写真の中に失敗したものが含まれていてもその場で写真を確認することが出来ません。写真を現像して手に入れるまでの時間がかかることもデメリットの一つです。

.いかがでしょうか。便利なものが多くある最近では多少の不便さもフィルムカメラの魅力と言えます。

そんなフィルムカメラの魅力を手軽に実感することができる”写ルンです”などのインスタントカメラが最近また注目されています。

 

手軽に試せるインスタントカメラ

インスタントカメラはなにも設定がいらず、シャッターを押すだけで写真が撮れるというところが魅力です。世界一簡単でお手軽なフィルムカメラです。

(余談ですが、インスタントカメラは正式にはレンズ付きフィルムと呼ばれるもので実はカメラではありません。)

ボディもとても軽くて持ち運びも便利、細かい設定もいらない・・・
そしてなによりとてもおしゃれな写真が撮れます。

撮り終わったインスタントカメラはそのままカメラ屋さんに持っていき現像してもらいましょう。

撮影した写真をInstagramなどのSNSにアップしたいという方は、現像と同時にデータ化してもらうのがオススメです。

 

まとめ

今回はフィルムカメラの魅力をお伝えしましたが、いかがでしたか?
最近では写真を撮ってもデータで見るだけで現像する機会も減ってきていると思います。ぜひ手軽に試すことのできるインスタントカメラで写真を撮ってフィルムカメラの魅力を実感してみてください。その際は現像した時のワクワク感もぜひとも体感してくださいね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です